サムスや交感神経を抑制するスーパーPフォースもある

従来の基本的な早漏改善方法がサムスです。
海外の医薬品であり、主成分には局所麻酔が入っています。
性行為の20分前に主に一番刺激が伝わりやすい亀頭に塗布し、性行為の直前に洗い流すことで早漏の改善を図ります。
似たような製品で洗い流さずにコンドームを使用して性行為をするのよりも長けている製品ですが、使いづらい特徴を持っています。
パートナーに内緒で使うにしても限界があり、どうしてもバレてしまうことも多いでしょう。
よってパートナーと協力が必要になる製品です。
早漏防止対策として、革命的な製品が出現しました。
ダポキセチンが配合されている医薬品です。
これは射精を司る交感神経を抑制する働きがあります。
興奮するとノルアドレナリンが分泌され射精を施します。
その興奮物質を抑えるのはセロトニンです。
この成分は吸収されやすいのが特徴であり、それを抑える製品がダポキセチンです。
早漏は交感神経が過剰に働く自律神経の乱れによっておきますので、それをセロトニンの量を保つことで抑えることが可能です。
言うならば脳内で対処をする早漏改善方法になるでしょう。
早漏改善薬として単独でダポキセチン配合の医薬品がありますが、勃起不全と一緒になっている医薬品もあります。
スーパーPフォースこそが男性特有の症状を改善してくれます。
医薬品は併用して使用するのはリスクがあると言われていますが、この医薬品は問題なく使うことができます。
しかも一石二鳥で活用できますので、早漏と勃起不全どちらも悩んでいる男性にはうってつけの製品になるでしょう。
ただサムスとスーパーPフォースはどちらも一時的な改善をする早漏改善薬です。
根本的な改善をするのであれば、経験を積んで刺激に強くなるトレーニングが必要になります。

関連記事